最新情報・お知らせ

2012.12.03 チョットコミミ情報

『今月の野菜 白菜』

〜今月の野菜〜

 今月の野菜は白菜です。西洋のキャベツに対し、東洋を代表する葉野菜です。淡い緑色をした大きな葉は、周囲がちりめん状に縮れて互いに抱き合うように重なります。大きくなるにつれて白い部分が太く伸びるため「白菜」と呼ばれるようになりました。白菜の旬は11月下旬から2月頃の晩秋から冬にかけてで、霜にあたると繊維がやわらかくなり風味が増します。また葉の糖分も増えておいしくなります。白菜に含まれるイソチアシアネートは、消化をよくする作用や、血栓ができるのを防ぐ作用、がんを予防する作用などがあります。

≪調理のポイント≫
 白菜に含まれるビタミンCやカリウムなどの栄養素は、水に溶けやすい性質をもっています。これらを効果的に摂取するためには鍋ものやスープなど汁ごと食べられる料理にするのがおすすめです。また、ゆでるとかさが減るのでたくさん食べることができます。低カロリーなので減量中の人にもおすすめです。ゆでる際には栄養とうま味を逃さないように細かく切らずにゆでるのがコツです。
炒めるときは水けが出て料理が水っぽくなるので、強火で一気に炒めましょう。

≪おすすめレシピ “豚肉と白菜の重ね煮”≫
1、豚肉と白菜をひと口大のざく切りにする。
2、土鍋、または浅鍋(フライパンでもよい)に白菜の1/5量を敷きつめ、豚肉の1/4量を広げる。これをくり返して、最後は白菜を敷きつめる。
3、酒、水をふりかけ、蓋をして、白菜が柔らかくなるまで中火で煮込む。

戻る