最新情報・お知らせ

2018.08.06 チョットコミミ情報

今月のおすすめ食材 「オクラ」

今月のおすすめ食材 「オクラ」 

オクラは年間を通して流通していますが、旬は夏です。夏野菜は水分、カリウムを多く含み、身体にこもった熱を冷ます効果があるため、夏に積極的に選んでほしい食材です。
さらに、オクラにはペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは水溶性食物繊維でオクラのネバネバ成分の1つです。血糖やコレステロールの吸収を抑える効果があり、生活習慣病予防にも効果的です。ペクチンは水溶性の為、茹ですぎるとたくさん溶け出てしまうので注意しましょう。

≪選ぶポイント≫
全体が産毛で覆われていて、ヘタの切り口に変色がないものがおすすめです。サイズは、中〜小サイズのものを選びましょう。小ぶりのものの方が柔らかい食感でおいしく食べられます。

≪低温障害に注意≫
5℃以下の場所で保管をすると低温障害を起こし、表面にくぼんだ斑点ができたり、褐色に変化したりします。おいしさが損なわれるだけでなく、栄養素も減ってしまうため、保存方法は冷蔵より冷凍がおすすめです。生のまま水洗い後、水気を拭き取ってから冷凍してください。茹でてから冷凍する場合は、30秒程度さっと茹で、冷ましてから保存袋に入れ冷凍庫に入れてください。

≪簡単おすすめレシピ≫ 
「えのきとオクラのポン酢和え」(2人分)
(1) えのき(60g)を半分に切る。
(2) えのきとオクラ(80g)を熱湯で2分弱茹で、ざるにあげ冷やす。
(3) オクラを小口切りにする。
(4) えのき、オクラ、かつお節(少々)、ポン酢(10g)を和えたら完成。

戻る