最新情報・お知らせ

2018.06.01 チョットコミミ情報

今月のおすすめ食材 「夏みかん」

今月のおすすめ食材 「夏みかん」 

夏みかんはビタミンCやクエン酸が豊富に含まれています。ビタミンCは粘膜を丈夫にするため、血管の老化防止や風邪の予防に効果的です。また、体内の酸性物質を分解してエネルギーに変える働きがあるため、肩こりなどの体の不調を緩和し、疲労回復効果も期待できます。
さらに、果皮や薄皮には食物繊維であるペクチンが多く含まれています。便秘解消や血糖値・コレステロールを改善する働きがありますので、できれば皮まで食べることをお勧めします。

≪選ぶポイント≫
色が濃く均一で表面が滑らかでつやがあり、ヘタの部分に青みが残っているものを選びましょう。持った時に、ずっしりと重みを感じるものの方が、果汁が多く美味しいです。また、ヘタが枯れているものは避けましょう。

≪皮のむき方≫
外皮や薄皮が厚いためむきにくい夏みかんですが、下記の方法で簡単にむくことができます。
1)上と下をナイフで皮の部分をスライスするように切り落とす。
2)数か所縦に皮の厚み程度に切り込みを入れる。
3)切込みに合わせて皮をむく。
※ナイフで皮をむき、くし型にフサを切り出すと食べやすくなります。

≪簡単おすすめレシピ≫ 
「夏みかんの山芋和え」(2人分)
(1) 豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用100g)は1枚ずつ広げて熱湯に入れ、火が通ったらすぐに冷水にとり、水気をよくきる。
(2) 山芋(150g)は皮をむき、薄い酢水に10分ほどつけてアクを抜く。ぬめりを洗い落してポリ袋に入れ、すりこ木などで少し塊が残る程度に叩きつぶす。
(3) 夏みかん(1/2個)は薄皮をむき、大きめにほぐす。
(4) たれ(砂糖小さじ1・しょうゆ大さじ0.5・酢大さじ1.5・ごま油小さじ1・コショウ少々)を混ぜ、山芋と合わせてから茹でた豚ロース肉と夏みかんを加えてさっくり和える。器に盛り、お好みでプチトマトをかざる。

戻る