最新情報・お知らせ

2018.01.15 チョットコミミ情報

今月のおすすめ食材 「小松菜」

1月のおすすめ食材 「小松菜」 

 小松菜は一年中出回っていますが、アブラナ科の野菜なので、かぶや白菜と同様、旬は冬です。寒さに強く、霜にあたると甘みが増しておいしくなります。
 カロテン、ビタミンC、B群、E、カルシウム、鉄、リン、食物繊維などを豊富に含み、とくにカルシウムはほうれん草の3倍以上で、骨粗しょう症予防にも効果的です。カルシウムはタンパク質や油脂を含む食品と組み合わせることで体内吸収率がアップします。魚介類、肉類、豆類、大豆加工品、乳製品などとの食べ合わせを心がけましょう。

【選ぶポイント】
葉の緑が濃く、葉先までピンとしたみずみずしいものを選びましょう。おおぶりのしっかりした株で茎にハリとみずみずしさがあると良いです。

【保存方法】
傷みやすく、1〜2日程度で葉がしおれてくるので、できるだけ早めに使うことをおすすめします。保存する場合は、湿らせた新聞紙やペーパータオルで包み、立てて冷蔵庫に入れれば2〜3日程度はもちます。冷凍する場合は、小松菜をさっと固茹でし、粗熱がとれたら、しっかりと水分をしぼり、ジップ付きの保存袋に入れましょう。急速冷凍するためにできるだけ小松菜が重なり合わないように入れるのがポイントです。保存期間の目安は1ヶ月程度です。解凍は保存袋のまま流水解凍し、加熱調理に使う場合は凍ったまま使用してください。

【おすすめレシピ】 〜小松菜と豚肉のだし炒め〜
<材料> 2人分
・小松菜      3株(80〜90g)
・豚肉       150〜200g
・サラダ油     大さじ1杯
・塩        少々
・こしょう     小さじ1/2杯
・だしの素     小さじ1杯
・あらびきこしょう 少量

<作り方>  
1、小松菜3株は根を切って洗い、5cmの長さに切る。豚肉は食べやすい大きさに切り、塩、こしょうで下味をつける。
2、フライパンを熱したらサラダ油を入れ、豚肉を中火で炒める。
3、豚肉に火が通ったら小松菜を加えてだしの素を入れ、しんなりしてきたら塩、こしょうをふる(中火)。
4、仕上げにあらびきこしょうを少量ふり、水気がなくなったら火を止め皿に盛りつける。

戻る