最新情報・お知らせ

2017.12.04 チョットコミミ情報

今月のおすすめ食材 「大根」

12月のおすすめ食材 「大根」

 大根は一年を通して流通していますが、旬は10月〜3月頃といわれています。主な産地は千葉県や北海道、青森県などで、根の上部が緑色の「青首だいこん」が市場流通の9割以上を占めています。
 大根の根の部分には、ジアスターゼなどの消化酵素が含まれ、胃腸の働きを整えます。抗がん作用もあり、大根おろしにして食べると、その働きが発揮されます。辛味成分のイソチオシアネートには、血栓を防ぐ作用や、解毒作用などが期待できます。葉の部分にはβカロテンやビタミンEが含まれ、油で炒めて食べることで吸収率がアップします。

【選ぶポイント】
全体に張りとツヤがあり、まっすぐ伸びて、太いものを選びましょう。持ったときにずっしりと重いのはみずみずしく水分が豊富な証拠です。ひげ根の毛穴が浅く少なく、表面がなめらかなものがいいでしょう。葉付きのものは葉まで食べられますので、葉が根本から鮮やかな緑でピンと張ったものを選びましょう。カットされている場合は、断面のきめが細かく、スが入っていないか必ず確認してください。

【保存方法】
大根は葉の部分から水分が失われていくので、付け根近くから葉を切り落とし、根の部分と分けて保存します。根の部分は、ラップでくるむか、濡れた新聞紙で包んでナイロン袋に入れ冷蔵庫に入れてください。

【おすすめレシピ】 〜 そぼろ大根 〜
<材料> 2人分  
・大根        260g
・鶏ひき肉      100g
・万能ねぎ      適量
・麺つゆ(2倍濃縮) 50cc
・砂糖        小さじ2
・水         200cc
・水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1、水 大さじ2)

<作り方>                  
1、大根は皮をむき、食べやすい大きさに切る。万能ねぎは小口切りにする。
2、鍋に大根とたっぷりの水を入れて下ゆでをし、湯を捨てて水、麺つゆ、砂糖と鶏ひき肉を加え、大根がやわらかくなるまで煮る。
3、水溶き片栗粉でとろみをつけて器に盛り、万能ねぎを散らす。

戻る