最新情報・お知らせ

2017.11.01 チョットコミミ情報

今月のおすすめ食材 「えのき」

11月のおすすめ食材 「えのき」

 えのきは、一年を通じて栽培されていますが、天然物の旬は冬です。日本で一番多く栽培されているきのこで、いつも安定した価格で手に入れることができます。
 えのきは、食物繊維を多く含み、低カロリーなので、料理のかさ増し材料としても役に立ちます。クセがなく、鍋料理や炒め物、スープなど様々な料理に取り入れやすいので、いつもの料理にプラスしてみてはいかがでしょうか。

【選ぶポイント】
・黄色く変色しておらず、きれいな白色のもの
・背丈が揃っており、束全体がシャキッとしているもの
・袋の内部に汗をかいていないもの

【保存方法】
・水分をよく拭いて、空気に触れないようにラップで包み、冷蔵庫で保存する。(2〜3日間保存可能)
・砂糖やみりん、しょうゆなどで煮て「なめたけ」にして容器に入れ、保存する。(10日間程保存可能)
・軸を切り離し、冷凍保存用のパックに入れて冷凍庫で保存する。(1カ月程保存可能)


【おすすめレシピ】 〜えのきとほうれん草のおひたし〜
<材料> 2人分
・えのき    1袋(100g)
・ほうれん草  1/2わ
・しょうゆ   小さじ2
・みりん    小さじ1/2
・だし汁    1/4カップ
・塩      少々

<作り方>
1、えのきは根元を切り、長さを半分に切ってほぐし、ザルに入れる。
2、鍋に湯を沸かし、(1)をザルごと熱湯に入れ、すぐに引き上げて水を切る。
3、同じ湯にほうれん草を入れて1分ほど茹で、えのきと別のザルに上げて水を切る。
4、ほうれん草の粗熱が取れたら、水気をしっかりと絞り、根元を切って、幅3〜4センチに切る。
5、ボールにだし汁としょうゆ、みりん、塩を加えて混ぜ合わせる。
6、えのきとほうれん草を加えてさっとあえ、器に盛る。

戻る