最新情報・お知らせ

2017.09.19 チョットコミミ情報

今月のおすすめ食材 「イワシ」

9月のおすすめ食材「イワシ」

 イワシは1、脂がのってくる9月ごろから冬場にかけて旬となります。日本の沿岸から東シナ海にわたる海域に広い漁場があり、日本では"まいわし"、"うるめいわし"、"かたくちいわし"の3種類がよく知られています。
 イワシは「海の牧草」「海の米」と言われており、以前は多くの魚のエサとして扱われていました。近年では、栄養価が高い上に、ヘルシーな食品として私たちの食卓にも重宝されています。
 特にDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)が多く含まれており、悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やすだけでなく、血液中の中性脂肪を減らし、脂質異常症や動脈硬化を予防・改善する効果もあります。
その他にも、骨粗鬆症を予防するカルシウムや、カルシウムの吸収を促進するビタミンDが多く含まれています。

【イワシの選び方】
うろこがしっかりと付いてつやがあり、全体に丸みがあって張りがあるものを選びましょう。
目が黒く澄んでいて、きれいなものほど新鮮です。「鰯」の字のとおり、鮮度落ちの早い魚のため、新鮮なものを選び、すぐに処理をして、その日のうちに食べましょう。
 
【レシピ “イワシときのこのおろしあえ”】
材料(2人分)
・イワシ (刺身用 2尾)
・えのきたけ (100g)
・生しいたけ (3枚)
・大根 (300g)
・ネギ (お好みで)
調味料
・しょうゆ (大さじ1)
・レモン (大さじ1)
・ゴマ油 (大さじ1)
・砂糖 (小さじ1)

1、イワシは下処理をして手開きにし、尾を除いて縦半分に切り、皮を引き、3〜4切れのそぎ切りにする。イワシの刺身(2尾分)でも代用可。
2、えのきは2等分、しいたけは縦4つに切り、耐熱皿にのせてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。
3、ボールにイワシ、きのこ、すりおろした大根、混ぜ合わせた調味料を入れて和え、ネギをかける。

戻る