最新情報・お知らせ

2017.08.04 チョットコミミ情報

今月のおすすめ食材 「冬瓜」

8月のおすすめ食材 「冬瓜」

 漢字では冬瓜と書くので冬の野菜のようですが、冬瓜の旬は夏です。冬瓜は、日持ちのする野菜で、夏に収穫したものが冬になっても食べられる事からこの名前が付いたとされています。
 冬瓜は、95%が水分で、カリウムを多く含み、むくみの解消や、高血圧に効果的です。さらに、冬瓜は薬膳でいうと「涼性〜寒性食品」に分類され、身体の熱をとり、冷やす作用があるとされています。
 夏の暑い時期に冬瓜を食べると、夏バテ予防、疲労回復などの効能が期待できます。また、冬瓜自体には味が殆どないので、和風、中華風、と様々なジャンルの料理に利用が可能です。汁物や煮物にして味をつけやすいといった利点がある他に、皮も果肉もワタの部分も余すところなく全部食べられるのも、冬瓜の大きな特徴と言えます。

《新鮮な「冬瓜」の選び方のコツ》
 皮の緑色が濃く、ツヤがあるものを選びましょう。また、小振りで持つとずっしりと重いものは果肉が締まり良質といわれます。カット販売されている冬瓜を選ぶ場合は、果肉の切り口を見て、切り口が真っ白でみずみずしく、種の部分まで実が詰まっているものが新鮮な冬瓜です。

《冬瓜の保存方法》
 丸ごとのものは、風通しのよい冷暗所に保存すれば半年ほどは持ちます。カットされたものは、わたを取り除いてからラップに包み、冷蔵庫で保存しましょう。

【冬瓜のおすすめレシピ】 〜 冬瓜と梅かつおのサラダ 〜
<材料>2人分
・冬瓜        150g
・もどしたわかめ    40g
・梅干し 甘口・大     1個
・ポン酢         大さじ1
・かつお節         適量

<作り方>
1、冬瓜は種とわたを取って、5mmの厚さに切り、固めにゆでて冷ます。わかめは食べやすい大きさに切る。
2、梅干しは種をとってたたき、ポン酢と混ぜ、1と和えて器に盛り、かつお節をかける。

戻る