最新情報・お知らせ

2015.12.01 チョットコミミ情報

今月のおすすめ食材「生姜」

今月のおすすめ食材「生姜」

 生姜を含む食事をすると体がポカポカ温かくなる経験をしたことはありませんか?

 生姜に含まれるショウガオールには、体を温め、血行を促進する作用があるほか、新陳代謝を活発にして発汗作用を高める働きがあります。また、生のまま食べるより加熱調理したほうが、身体を温める効果が大きくなります。
 それは、生姜に含まれる辛み成分のジンゲロールが加熱されることで、ショウガオールに変化するためです。身体を温めることで循環機能が高まるので、風邪予防になります。生姜を使った煮物やスープを食べて、寒い冬を乗り越えましょう。


〇保存方法
 乾燥を防ぐためにラップで包み、冷蔵庫の野菜室などで保管します。また、水で濡らした新聞紙で包んでもよいです。すりおろした生姜はラップに平らに包んで冷凍しておくと、必要な分だけ解凍して利用できます。

〇皮むきのコツ
 生姜の表面を濡らしてからスプーンでこそぐと、簡単に皮をむくことができます。

〇生姜と長ネギのスープ(2人分)
 1、生姜(6g)は皮をむき、細かく刻む。
   長ネギ(1本)は白い部分を白髪ねぎ、緑部分は細かく刻む。
 2、鶏ガラスープ(3カップ)に1を加え、約10分煮てから塩(少々)で味を調える。


 鶏ガラスープをみそ仕立て(だし汁3カップ+みそ10g)に変えても美味しく召し上がれます。

戻る