ごあいさつ

私ども一般社団法人 半田市医師会健康管理センターは、健康にかかわる事業活動を行っている団体として、常に品質ならびに提供するサービスの質の向上に努めるとともに、環境の保全にも貢献できるよう、次のような品質方針、環境方針を掲げて取り組んでいます。

一般社団法人 半田市医師会 健康管理センター 所長 竹内 一浩

品質方針・環境方針

一般社団法人 半田市医師会 健康管理センターは、健康診断、臨床検査、作業環境測定、食品分析、医療廃棄物運搬収集の受付発注事務代行サービス等のサービス提供を通じ、地域、社会への貢献をめざすため、常にお客様の立場で考え、信頼に応えるサービスを提供するとともに、お客様の声に応えられるよう、継続的に業務の改善を行ないます。
また、健康管理というサービス事業に直接関わる立場として、環境の保全に努め、豊かで、快適で、健康に良い環境を積極的に創り出すように努めます。

  1. 品質・環境方針達成のため、当センター各部は品質目標を設定し、定期的に見直しを行ない、全職員に周知させることを確実に行ないます。
  2. 特に環境影響の大きなものについては、環境目的および環境目標を設定し、積極的に推進するとともに、定期的に見直しを行ない、環境汚染を早期に予測し、予防に努めます。
  3. 資源枯渇を防止するため省エネルギー・省資源の推進に努めます。
  4. 廃棄物の減量化の推進を積極的に努めるとともに、感染性医療廃棄物、および有害物質の適正管理と処理に努めます。
  5. 法令、その他の合意事項を遵守します。

以上を推進させるため、当センターのマネジメントシステムが要求事項に適合し、効果的であり続けるよう、また職員の環境保全に関する意識を高めるため、教育・訓練を実施し、職員および関係事業者等に周知させ、ユーザーの皆様を始め一般の方々にも広く公表し、理解していただくよう努め、継続的な改善活動を推進します。

事業本部長 田村 卓男